時計知識を深めるため、お客様に正しい情報をお伝えするため、週1度時計に関する勉強会を行っております。

「 その他時計 」 一覧

no image

本日21時よりライブ配信をおこないます

2022/06/18  

本日は21時より、正美堂時計店ライブ配信をおこないます。 いつもなら日曜日配信ですが、今回は土曜の夜とリクエストをいただきましたので、土曜夜9時にライブ配信を開催いたします。 発売3年目を迎え、徐々に …

no image

コストパフォーマンス抜群なダイバーズ

2022/06/12  

コストパフォーマンス抜群なダイバーズ 梅雨を目前に入荷したティソのダイバーズウォッチ、シースター2000。今までの1000とは違い、倍である2000ft(600m)と強力な防水性能のモデルです。心臓部 …

no image

カラフルさには意味がる、電電公社時計

2022/05/27  

昭和4(1929)年より日本の鉄道時計として、精工舎の創業者である服部金太郎氏が手がけた19セイコー。19型のキャリバーが生産されたのは昭和46(1971)年までと、42年間もの間生産されたロングセラ …

no image

人気が高まる黒文字盤の懐中時計

2022/05/01  

人気が高まる黒文字盤の懐中時計 懐中時計といえば白文字盤が一般的ですが、黒文字盤も好きな方がいらしゃいます。黒文字盤を追求するとミリタリーテイストの時計が多く目に入ります。 時計の実用性を向上させた進 …

no image

明日から5月がスタートします

2022/04/30  

本日は4月30日、明日から5月がスタートします。 時計のデイトカレンダーは明日に「1」を指しているのが正解となります。夜間はカレンダーを調整してはいけない時間帯があるので、早い時間のうちに「31」へ調 …

no image

お問い合わせの多い19セイコーシースルーバックカスタム

2022/04/29  

お問い合わせの多い19セイコーのシースルーバックカスタム 昭和4年よりの日本の鉄道を支えた19セイコー。通常は裏蓋に覆われて見ることができないムーブメント。ぜひこの美しい機械を普段から見えるようにした …

no image

ニューモデルよりも廃盤モデルが多い懐中時計の世界

2022/04/24  

ニューモデルよりも廃盤モデルが多い懐中時計の世界。 ここ最近はアンティークと呼ぶにはまだ早い、ヴィンテージウォッチの人気が高まってきています。それはなぜ?いろいろな面でデリケートなアンティークと比べ、 …

no image

時計はまだまだ発展の可能性を秘めている

2022/04/22  

ブルガリのオクト フィニッシモ ウルトラが話題に上っています。機械式時計でありながら、たった1.8mmもの極薄な時計というだけでもすごいのに、面面にはQRコードが刻印されており、スマートフォンで読み取 …

no image

スケルトンは光にかざすと美しさが引き立つ

2022/04/04  

スケルトンは光にかざすと美しさが引き立つ 昨晩のYouTubeライブ配信にご参加いただいた皆様ありがとうございました。スイスでも数少ない懐中時計を専門的に製作するブランド、アエロウォッチのコブウェブは …

no image

先週話題になった時計の話

2022/03/29  

先週話題になった時計の話。 スウォッチとオメガがコラボし、スウォッチの新モデルとして先週26日に発売予定だったBIOCERAMIC MoonSwatch。あまりにも店舗へ人が殺到し、発売が延期のみなら …