時計知識を深めるため、お客様に正しい情報をお伝えするため、週1度時計に関する勉強会を行っております。

オリス時計 正美堂時計店 合田特に一押し

オリス アクイスキャリバー400の魅力

投稿日:

6月15日に情報解禁となった、オリス アクイスキャリバー400の41.5mmサイズ。

最大の魅力といえば、やはりムーブメント。
オリスの本拠地である、スイスのヘルシュタインで誕生したキャリバー400。ツインバレル方式で最大120時間、つまり5日間動き続けるロングパワーリザーブを実現。仕事の事情で週末しか時計を着用できない方や、コレクションが多い方にこそ重宝する機能と言えるでしょう。

スマートフォンやテレビのリモコン、スピーカーなど磁気を発するものが手の届く範囲に当たり前にある現代、時計は常に磁気のリスクに晒されます。しかし30以上もの非金属製パーツを使用しているキャリバー400は、磁気帯びをしにくい構造になっているんです。

通常、時計のメンテナンスは購入後4年、その後は3年おきがメンテナンスの目安と言われていますが、キャリバー400はなんと10年と長い期間を実現。通常の機械式時計は購入後4年後、それからは3年おきをおすすめしてますが、キャリバー400の場合3回目のオーバーホール時に1回目という計算になります。長い目で見るとこれはとてもユーザーに優しい期間といえるでしょう。

正美堂 合田圭四郎

正美堂時計店では、6月30日まで2021年アクイスキャリバー400モデルのラバーベルトキャンペーンを開催しております。期間中にご注文いただきますと、今後発売開始予定のラバーベルト(※38,500円相当の予定)が半額で購入できる特典付きとなっております。
https://www.syohbido.co.jp/oris20210615-30.html

正美堂 #正美堂時計店 #オリス #oris #キャリバー400 #ダイバーズウォッチ

-オリス時計, 正美堂時計店 合田特に一押し

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

未来を見据えて新しいものにチャレンジ

未来を見据えて新しいものにチャレンジ ETA社のムーブメント供給ストップが本格的にスタートした2020年。最初はどうなるか状態を見ていたましたが、様々なブランドから徐々にETAのキャリバーが姿を消すよ …

no image

受け継がれる価値のあるロンジンの懐中時計

王道ながらも、存在感のあるロンジン懐中時計 惜しまれながらも廃盤となり、今ではたまにヴィンテージ品が入荷するロンジンの懐中時計。余分な装飾はなく、ローマン数字にスモールセコンドとベーシックなスタイルな …

no image

選ぶ楽しさがあるオリスのアクイス

多彩なカラーリングのアクイス スイスブランド、オリスの人気シリーズであるアクイスはサイズやカラーが豊富で、選ぶ楽しさがあるダイバーズウォッチです。同じモデルでも色が変わると印象も変わります。それぞれの …

no image

スケルトンは見るだけで癒しになる

スケルトンは見るだけで癒しになる 忘年会が続く師走も、気がつけばはや30日。南国土佐と言われる高知県も夜は冷え込みます。宴席が終わり、少し飲みたりなかったので正美堂時計店の近くにある隠れ家のようなバー …

no image

明日から5月がスタートします

本日は4月30日、明日から5月がスタートします。 時計のデイトカレンダーは明日に「1」を指しているのが正解となります。夜間はカレンダーを調整してはいけない時間帯があるので、早い時間のうちに「31」へ調 …